2021-05-25 投稿者: admin オフ

自転車の整備

自転車の整備をするため自転車屋さんに行きました。整備点検に飛び込みでお願いしてみました。自転車屋さんのお姉さんの真っ黒の軍手に、エプロン姿で、自転車に真剣に向かっている姿は凛々しく素敵に、私の眼にはうらやましくも映りました。すぐに、私の自転車のところまで来てくれたので、ブレーキの点検だけでもとお願いすると、手際よく自転車のあらゆる箇所をチェックして、大丈夫そうです。ブレーキもう少し、硬くしても良いですか?と言うので、お願いしました。ギアの調子が悪いと伝えると、もう、年代的に、買い替えですからね、部品の交換を考えると、新車購入の方が、良いとは思いますが、まだまだ乗れますよと、アドバイスをくれました。なんだか、まだ乗れると聞くと、うれしくなりました。さほど、乗りこなしていた自転車ではなかったのですが、こんな風に点検や整備に出してみると、愛着が湧くものなのですね。整備代金を、お姉さんに尋ねると、お姉さんは空を見上げて、少し考えてから、おどろくほどお安いお値段を提示しえきたので、なんて気前が良いのだろうと、きっちり言われた金額を手渡すと、私の自転車を気持ちよく送り出してくれました。